Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C543]

自分の話じゃないとここまで笑い話になるとは。
おもしろすぎだろww
  • 2008-08-22 19:02
  • URL
  • 編集

[C544]

ほんと酷いよ

ラーメン屋で他の客がいるのに、屁は2度こくし

2日目はネットで道順を調べたのにもかかわらず

道を間違えて引き返すはめになるわ…

片道20分くらいしてから気付いても遅いっつ-の!!

本当にあれは無理だろ!!
  • 2008-08-22 23:41
  • α
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gakkouchou.blog63.fc2.com/tb.php/496-1fc83325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

poor driver

18日は部活のメンバーと飲み会をしてきましてた

なんだか盛り上がらなかったので、主催者である俺が

盛り上がるような話をするため、俺の女話に・・・

ええ、そうですよ、なんだかよくわからないけど

プレイボーイ的な位置づけにされました

なんにしても、盛り上がったのでよかったです


でもね、その後がひどかった

村上に帰るために乗った電車が新発田で止まり

乗り換えのために新発田駅で待っていたら・・・

「お客さん!!もう閉めるからホームから出てください!!」

って駅員に言われるがままホームから出ました

出た後に思いました

何で俺はホームから出なきゃいけないんだ?

それから時間を見たわけですよ

その通りです、ホームで眠ってたらしい

その為、終電を逃し、新発田で朝まで野宿・・・

死んでしまえと思いました

その後は諏訪神社で寝て

蚊に刺されて起きて

違う寝床を探して、大きな駐車場で落ち着いて、寝て

朝を迎えました

でもね、その後青森へ行かなきゃ行けないので

寝ずに旅行の準備をして、デアの車へ

あいつに旅行の行き先や運転を全て任せていました

ちゃんと計画してきただろうと勝手に思い・・・

さあ、旅行スタート

青森の白神山地を見たいという、デアの希望のため白神山地へ

新潟を抜け、山形を抜け、秋田を抜け、青森へ到着し白神山地へ・・・

しかし、ここで問題発生

デア「白神山地ってどう行けばいいんだろう?」

えええええええええええええええええええええええ?

お前が行きたいっていったんだろ?

デア「いやあ、行けばわかると思って」

殺そうかと思いました

その後、調べて『白神ライン』という道を発見

悪路注意とは書かれていたけど、白神山地を抜けて

今日の宿泊地の弘前へ行くためには白神ラインが一番いいだろう

という結論に達しGOしました

どんどん進んでいくと・・・「ここから先、43k、砂利道」

ちゃんと計画し、ちゃんと調べてくれば、こんな道に出会わなかったのに・・・

それでも僕たちは進んでいきました

山の砂利道は予想以上にひどく、何度も挫折しかけました

砂利は酷かったのですが、一番切れそうになったのは

デアのリアクション

大きな石や段差が車を大きく揺らすたびに

「ひぃゃっ!!」

「わっ!!」

「きゃー!!」

「おえ!!」

マジで切れそうになりました

はじめのうちは共感できました

でもね、何度も経験していれば慣れるでしょ?

4時間くらい砂利が続いたんですが、4時間ずっとその調子

切れそうでした

後もうひとつ、切れそうなことがありました

白神ラインは、電波が通じていなく、人通りが全くない

道は最悪でタイヤがパンクしてもおかしくない様な地面

霧が酷く、雨がいつ降ってもおかしくない様な雲行き

ガソリンは半分を下回り、周囲は少しずつ暗くなってきている状況

そんな多くの不安要素がある状況であれば、一刻も早く白神ラインを抜ける必要がある

それなのにもかかわらず、デアは

「この先に日本でも有数の綺麗な滝があるから行くね」

え?弘前へ向かう道にあるんだよね?

デア「いやー、片道20分くらいかかるかな?」

ええええええええええええええええええええええええええ?

もう6時前ですよ?往復で40分かかるんですよ?

まだ、白神ラインの3/5くらいですよ?雨脚が悪くなってもっと霧が出てきたらどうすんの?

そんなことが俺の頭に巡ったものの車は滝の方へ・・・

必死に切れそうな自分を抑えて助手席に座っていました

20分をかけて滝に到着

さあ、滝はどこだと探してみると

『ここから歩いて15分』

さー、急いで帰ろう!!

と思ったのは俺だけ

デアは笑いながら、「どうする?15分かかるらしいけど・・・行く?」

しね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

行くわけねーだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

俺「いや、普通に考えてないでしょ。もう暗いし、雨だって降りそうだし。」

デア「そっか・・・残念だな・・・せっかここまで来たのに」

確かに、運転大変だろうけど、お前1人じゃないんだから帰るべきだろ

ってか、そんなに行きたかったのならちゃんと計画しろよ

そんな思いに駆られながら、宿泊地の弘前市へ出発

なんだかんだその後すぐに、雨脚が強くなり

霧も酷くなり、滝へ行っていたらどうなることかと・・・

まぁ、車内は険悪なムードだったけど弘前市には8時半くらいについて事なきを得ました

その後も色々ムカつくことはありましたけど、楽しい旅行でした

もう、デアと2人で旅行は行かないと思われます
スポンサーサイト

コメント

[C543]

自分の話じゃないとここまで笑い話になるとは。
おもしろすぎだろww
  • 2008-08-22 19:02
  • URL
  • 編集

[C544]

ほんと酷いよ

ラーメン屋で他の客がいるのに、屁は2度こくし

2日目はネットで道順を調べたのにもかかわらず

道を間違えて引き返すはめになるわ…

片道20分くらいしてから気付いても遅いっつ-の!!

本当にあれは無理だろ!!
  • 2008-08-22 23:41
  • α
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gakkouchou.blog63.fc2.com/tb.php/496-1fc83325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

α

Author:α
どうしようのない大学生活

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。